株式会社コアシステムでは、パソコンサポート・建設ITサポート・ラジコンを使用しての空撮、測量・住まい情報などをお届けします。

空撮事業

  • HOME »
  • 空撮事業

危険な箇所をUAV(マルチコプター)で安全に

あの場所を調査したい。この場所を詳しく知りたい。その場所を違う視点から見たい。
でも、危険な場所を調査すると日数、費用などがたくさん掛かります。
そこでお客様のニーズに合わせた調査方法をご提供します。

 UAV(マルチコプター)

s900_003普段見ることの出来ない箇所をマルチコプターを使用することで様々な視点を楽しむことができ、用途も商業用、産業用としても使用可能です。

様々な視点での空撮、動画の撮影は企業ではプレゼン資料にもなり、個人では思い出の記録にもなります。

さらに空撮した画像は写真編集ソフトで、複数の画像を1枚にしたり、写真を3D化することも可能になり様々な用途に使用可能です。

なお、3DCADで地形を作成して空撮した写真と合成することで、より立体になる図面も作成可能です。

UAV(マルチコプター)を使用した魅力ある空撮でさまざまな用途が考えられます。
企業・自治体・個人の方でもご要望があれば、是非ご相談ください。

【UAV(マルチコプター)について】

主な用途は、空撮・屋内監視・災害調査・スポーツ中継など。その構造による飛行安定性により操縦も従来のヘリに比べて容易です。GPSを使うなど最新技術でこれまでになかったことが可能になり、趣味ばかりでなく業務への利用も進んでいます。

UAV(マルチコプター)使用用途

・地形測量・土木測量(災害・地すべり・工事計画・経時変化追跡)
・採石場の形状・道路陥没現況調査
・河川や砂防の現況調査(砂浜形状調査等)
・火山地形・地すべり挙動調査
・遺跡調査
・商業用・産業用以外での空撮サービス

空撮-使用例-

ここに掲載しているのは、空撮実績の一部です。これ以外でも色々な用途が考えられますので、是非ご相談下さい。

 写真測量  送電線の点検
 

写真を連続で撮影して1枚の写真に合成し、地形図として利用します。

 

送電線などの点検で、事故の危険を減らし、安全に作業ができます。

 勾配が急な法面点検 雪で出入りできない場所の調査
 

勾配が急な法面は、今まで人力で点検していたが、空撮で全体を見渡すことも出来るようになります。

 

雪によって除雪しないと出入りできない箇所も楽々調査できます。

 浅井田ダム全体写真  片貝南又発電所 鉄管路
 

ダム湛水池の水色状況で概略的に水深を判別できるようになります。

 

約300mの高低差がある鉄管路の調査も十数分で空撮できます。

 黒部川写真  有峰引水路北ノ俣巡視路吊橋の側面
 

 上空から撮影することでプレゼン資料などを作成することができます。

 

吊橋の側面や裏面の点検は高額な仮設備が掛かります。マルチコプターで簡単に点検できるようになります。

 空以外の場所にも対応!

調査用無人リモコンボート

so001河川の深浅測量や海の海底調査などを主に調査します。

音響測深機で記録したデータをCSVデータで書き出して、そのデータを3D化することによって全体像を確認することができます。

EPブリザード

41Sm2BmFh8L._SX342_

人が通ることができない狭い場所を調査することが可能です。

赤外線カメラの搭載により、暗い場所でもはっきりと周囲の状況を確認できます。

また、360°カメラを搭載することで全方向による写真、動画撮影が可能になります。

 

ラジコン事業部

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 株式会社コアシステム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.