株式会社コアシステムでは、パソコンサポート・建設ITサポート・ラジコンを使用しての空撮、測量・住まい情報などをお届けします。

上級編

Auto Cadの小技:上級編

初級編はこちら 中級編はこちら

上級編 : 斜めの図面で効率よく作業したい

< 図面自体を回転させずに作業できます >
【ツール】メニューより【UCS】-【オブジェクト】を実行
傾いている図形(水平ラインとして認識させたい図形)を選択する
座標軸が選択した図形と同じ傾きに回転されます(図1)。

このままでも十分作業は行えるのですが表示自体も回転させたい場合
【表示】メニューより【3Dビュー】-【プランビュー】-【現在のUCS】を実行
表示画面が回転され、先ほどまで傾いていた図面を水平に見た表示に切り替わってくれます。(図2)
表示画面を元に戻すのは
【表示】-【3Dビュー】-【プランビュー】-【WCS】、
座標軸の傾きを戻すのは
【ツール】-【UCS】-【ワールド】

 

上級編 : 文字の位置をかえずに、位置あわせのみを変更するには

(2002以降のバージョンで可能です)
コマンド: JUSTIFYTEXT
オブジェクトを選択:オブジェクトを指示
オブジェクトを選択:
位置合わせのオプションを入力
左(L)/位置合わせ(A)/フィット(F)/中心(C)/中央(M)/右(R)/左上(TL)/中心上(TC)/右上(
TR)/左中央(ML)/中央(MC) /右中央(MR)/左下(BL)/中央下(BC)/右下(BR)] <左中央>:基点を入力
【修正】メニューより【オブジェクト】->【文字】->【位置合わせ】でアクセスできます。

 

上級編 : 「濾過(ろか)」など漢字が出ない(漢字が「?」表示になってしまう)

文字スタイルで、BIGFONTをEXTFONTに変更

その他、「框(かまち)」、花崗岩の「崗」、切磋琢磨の「磋」、嗜好品の「嗜」
危険を孕むの「孕」、終焉の「焉」、「檜」、「卍」などです。

設定方法
文字スタイルでビッグフォントやアジア言語のフォントを使用する方法を示します。
1. [形式]メニューから[文字スタイル管理]を選択します。
2. [文字スタイル管理]ダイアログ ボックスで、[スタイル名]セクションからスタイルを選択するか、または新しいスタイルを作成します。
3. [フォント名]ドロップダウン リストから、SHX または True Type フォントの名前を選択するか、あるいは[ビッグフォントを使用]チェック ボックスにチェック マークを付けてアジア言語のビッグフォントを選択します。
注: [ビッグフォントを使用]チェック ボックスにチェック マークを付けると、[フォント スタイル]ボックスが[ビッグフォント]ボックスに変わります。SHX フォントだけが選択できるようになり、ビッグフォントの名前が[ビッグフォント]ボックスに表示されます。
ヒント: 文字がどのように表示されるかを見るには、[プレビュー]セクションの文字サンプル ボックスに文字を入力し、[プレビュー]ボタンを選択します。
4. [適用]を選択し、[閉じる]を選択します。

お気軽にお問い合わせください TEL 0765-52-5270 受付時間 8:00 - 19:00 [ 日・祝日除く ]

ラジコン事業部

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 株式会社コアシステム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.